Work ビジネス

【 文明病ってナニ? 】現代人が付き合う不安の正体!

 

こんにちは~、kloloです(^^)

薬局で日々働いている現役薬剤師です。

 

ブログを通して私のアウトプットが読者様の何か気づきに繋がればと思い綴らせていただきます。

 

今日の内容は5分位で読んでいただける記事だと思いますので、最後までお付き合いいただけると嬉しいです。

よろしくお願いします♪

 

それでは、さっそくいきましょう!今回、勉強した書籍はこちらです。

 

100の科学的メソッドと40の体験的スキルから編み出した
最高の体調

作者:鈴木 祐 様
初版発行: 平成30年7月31日

 

下記、目次順に記事を書いていきたいと思います。

 

書籍を選んだ理由

 

私がこの書籍を選んだ理由として、以下の3つです。

 

ポイント

① 、将来に漠然とした不安を感じることがあった

②、食事、睡眠、思考などいろいろと整えてみたいと思った

③、自分の価値とは何だろう?と考えることがあった

 

私は、20代後半~30代前半にかけて、自分の体調にはあまり気を遣っていませんでした。

それよりも仕事に全力を注ぐのが大事で、夜帰宅してからもパソコンに向かい仕事を頑張っていました。

今思えば無理して頑張っていたと思います。

 

30代後半になり、健康状態が気になっていたし妻からあまり無理しないで欲しいとも言われていたので、youtubeやネットでいろいろ検索していて見つけたのが今日の書籍でした。

 

読み進むにつれて、

 

「 不安って〇〇が原因なんだ! 」

「 現代人だからこその病気なんだな 」

 

と徐々に自分の状態とも比べながら理解できるようになっていきました。

 

「 食べ物に気を付けてみよう。 」

「 リフレッシュの仕方はこれを実践してみよう! 」

 

などやりたいことが湧いてきて、以前と自分の中でどんな違いが出るのか?と楽しみになっています。

 

そのおかげで、少し仕事面でも考え方を変えることができて、疲れも軽減してより楽しく家族と楽しく過ごせる時間が増えるようになった気がします。

勉強していく中で、体調の整え方、漠然とした不安について説明されていました。

 

というわけで、以下の方にとてもおすすめです!

 

おすすめ

 

ポイント

・漠然としたした不安の正体を知りたい人

・ストレスを軽減する方法を知りたい人

・環境を何かしら変えてみたい人

 

今回、この記事を読んでいただくことで、

 

「 不安と炎症は関係しているんだね! 」

「 腸を大事にしなきゃいけないなぁ 」

 

など、これから健康系書籍を読む際の入り口としてご参考にしていただきたいです(^_-)-☆

 

ポイント

 

私なりに読んだ感想として、書籍より7つポイントを挙げてみました。

 

①、現代は食糧豊富で、肥満環境である

  古代と比べ、カロリーを摂取し過ぎている

 

②、『 文明病 』の定義

  近代社会の変化によって引き起こされる現代

 

③、炎症レベルを低く保つ

  炎症が長引くと全身機能が低下しやすい

 

④、不安は記憶力、判断力を奪う

  死期を早めることがある

 

⑤、『 未来 』という感覚が不安を誘発する

  未来のことを「 現在 」に近づける

 

⑥、腸( 腸内細菌 )を大切にもてなす

  納豆、キムチ、ヨーグルトなど多様な菌を食事に取り入れる

 

⑦、ストレスの原因と対策を考える

  寝不足、ネガティブ発言、スマホ など

 

簡単に言うと、採集狩猟民族は木の実や穀物類を中心に食べていた時代に比べ我々が食事をしている内容では体の機能が追い付いていかないということだと解釈しました。

 

それが現代でいう高血圧、心脳疾患、糖尿病などが増加していることにつながるでしょうか、、。

 

文明病も避けては、通れませんね。

 

インフラの整備、通信機器の発達、資本主義など将来の道は広くなっていますが、引き換えに視野は狭くなっているような気がします。

 

対面でのコミュニケーション不足が影響しているのか人に寛容になれなかったりするのだと感じます。

 

文明病の1つとして、うつ病が挙げられます。

 

うつ病から生じる炎症は、謎の倦怠感、不調を引き起こしますし不安がさらに増大していきます。また、住宅ローンの返済、子どもの将来など何が起こるか分からない未来への不安も尽きません。

 

対策として、未来への事象を「 現在何をすれば達成できるか?明日、1週間、1ヶ月、1年後など細かいタスクで区切る 」ことで現在にしていくという術を本書から学びました。

 

そして、食事も炎症に抵抗するためにハンバーガー、カップラーメンを控え多様な発酵食品を意識して取り入れていきたいと思います。食事はすぐに実践できそうです!(^^)!

 

最後に何より、ストレスとの付き合い方を考えていきたいです。

 

昼休みに15分目を閉じることでも良いみたいのでこちらもすぐに対応できそうです。

携帯の使用時間が長い人不安が大きいというデータがあったので、21:00以降は触らない、朝はOKなど自分ルールを設けたいと思いました。

 

f:id:klolo:20210307071200p:plain      f:id:klolo:20210307071247p:plain

 

これ、いいね♪

 

上記のポイント以外で、日々に取り入れようと思ったのでより強く意識しています。

 

それが、 自然がある公園に行くこと です。

 

幸い私が住んでいる近くに緑に囲まれている運動場があるので、休日の朝に娘と散歩をしてみました。

早朝で天気の良い日だったので1日のスタートがとても爽やかなものになったことを覚えています。

 

今度は息子も連れて、3人で休日の朝に公園に行ってみたいと思っています。

( ママを家でゆっくり休ませてあげたい(*^^*)笑 )

 

まとめ

 

自分の価値観を最優先にする!

目標として定めることで、不安を払拭していく!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)

 

知ることってすごく楽しいですね!

では、また次回お会いしましょう(^_-)-☆

 

-Work, ビジネス

© 2021 薬剤師 kloloの勉強ブログ Powered by AFFINGER5