Pharmacist 行政・申請

【 保険薬剤師登録申請 】薬剤師免許申請が終わったら次はこれ!

2021年5月7日

 

この前、薬剤師免許申請終わったよ。そしたら、登録済証明書というのが届いたんだけど、、。

 

登録済証明書が届いたんだね。スケジュール的に順調だよ。

それじゃあ、次にやることを教えるね。

K くん

 

悩めるイヌ
次はどうすれば良いか悩んでたからすごく助かるよ、ありがとう♪

 

画像も使って解説していくから最後まで見てね。
K くん

 

悩めるイヌ
はーい、よろしくお願いします。

 

本稿では、保険薬剤師登録を申請する手順についてわかりやすくまとめています。

最終的には、職場の先輩や上司にチェックしてもらう、厚労省の申請方法を併せてご確認下さい。

 

本記事の主な内容

①今後のスケジュールってどんな感じ?(おさらい)

②どこに何を提出するの?

③何が必要なの?

 

どうも、こんにちは。kloloです。

今回は、こういった人向けの記事です。

 

ポイント

これから保険調剤を行う予定の方( 病院、薬局、ドラッグストア など )

 

上記の方が、

「 まず必要なものは分かったからここまで自分で用意しよう! 」

「 用意できたから先輩、上司にチェックしてもらおう! 」

という行動のところまでを目的にしています。

 

改めまして、晴れて薬剤師名簿に登録された皆様、おめでとうございます。

薬剤師業務の第一歩を踏み出しましたね。これで国に薬剤師として認められたことになります。

その中でも保険調剤を選択された方が本稿を多く読んでいただいていると思います。

 

正直、これから嫌なこと、嬉しいこと、悩むことなど多々ありますが、それは皆さんの成長に必ず繋がります。

今は立ち止まらずとにかく一生懸命走って欲しいと思います。一緒に頑張っていきましょう!

 

それでは、順番に解説していきます。

 

今後のスケジュール( 実施時期 )

 

時期はおよその目安です。状況によって前後します。

保険薬剤師登録が終わらないと患者さんに服薬指導ができません。

 

今回の対象者は、保険調剤を行う予定で、薬剤師免許申請が終わった方 です。

薬剤師免許申請がまだ済んでない方は、こちらの記事をご覧下さい。

↓ ↓ ↓

【 2021年版 】薬剤師免許の申請方法を解説!

 

5月1日~5月31日 : 登録済証明書が本人へ直接交付( 郵送されてきます )。

6月1日~7月31日 : 保険調剤を行う店舗で働くため、保健所( または区役所 )へ保険薬剤師の勤務登録を行う。

薬剤師免許証の交付( 保健所から届いたという連絡が来るので、取りに行く )。

 

保険薬剤師登録の申請に必要なもの

 

提出先、郵便の宛名

提出先 : 自分が働いている都道府県の管轄厚生局です。

例えば、『 東京都の場合は、関東信越厚生局東京事務所神奈川県なら関東信越厚生局神奈川事務所 』となります。

郵送時の宛名 : 保険薬剤師登録に関する申請書在中 としておくと受け取る側もわかりやすいと思います。

 

下記の書類一式、準備ができたら一つにまとめて郵送しましょう。

 

書類一式の送付状

3、合格証書コピーの箇所は、運転免許証や健康保険証でも代用可能です。

※原本は、参考資料にリンクを貼っておきますのでご活用下さい。

保険薬剤師登録申請書(記入例)

黄色のセル内を記入していきます。 印鑑を押す箇所もあるので忘れずに!

医療機関( 薬局コード )は、管理薬剤師の先輩、上司の方に聞いてみましょう。

※原本は、参考資料にリンクを貼っておきますのでご活用下さい。

 

 

登録済証明書( はがき )のコピー

表、裏の順に写真を載せています。

※はがきは、著者のもので少し汚れがございますがご容赦下さい。

 

 

合格証書、運転免許証、健康保険証など生年月日が確認できる書類のコピー

私は書類の関連性を考え、合格証書のコピー( 画像は、参考資料の薬剤師免許申請の記事をご参照下さい )を添付しました。

 

まとめ

 

登録済証明書が届くまでに送付状、保険薬剤師登録申請書を書いておこう!

 

注意

記事の内容は最新にするよう心掛けていますが、日々、解釈や状況は変わっていきます。

盲信せず最終的なご判断は、管轄の厚生局や保健所などにご確認の上ご自身で行っていただくようお願い致します。

 

※補足 現在(コロナ渦)の働き方に対する私の考え

 

昨今、新型コロナウイルスの影響により医療業界を取り巻く環境は大きく変わりました。

2020年からオンライン服薬指導、0410対応など新しい取り組みも始まっています。

この影響は、仕事に対する私の考え方に大きな変化をもたらしました。

 

それは、以下の3つです!

毎日意識しながら過ごすようにしています。

 

ポイント

・コロナ前の日常に戻る可能性は低いだろう。従来の働き方から改善できることを考える!

・仕事より家族との“今”( 時間 )を大事にしていきたい!

・やらなくて済むものはやらない。使いたいコト・ヒトに注力したい!

 

また、今後も不測の事態は起こりえるし1つの会社・仕事に執着することに私はリスクが発生すると考えています。

 

今後のリスクを減らすためにも転職サイトに登録して万が一に備えておく必要性があると感じ始めています。

 

新型コロナウイルスがこんなに流行するなんて誰も予想できなかったように未来を予測することは誰にもできません。

 

以上をふまえ、

私は「 今の会社に留まりつつ良い案件の情報収集を続けて、もし何かあったら転職する 」いう考え方で自分ができる準備をしています。

 

業界情報を自分から取りに行くんだ! と常に準備をしておくことで、不安が減ったという実感もあります。

 

今でもコロナが収束する気配はありませんしこれからも私達を取り巻く環境はどんどん変わっていくでしょう。

 

3~6か月後に短中期的目標を設定しながらその先で自分は何をしたいのか? を考えていかなければなりません。

 

そして、情報収集を続けて現状と比較しどれが最適解か取捨選択する という力はこれからの時代にとても必要になると思います。

 

その第一歩を踏み出してこれからの時代を戦っていくため、そういった人たちが増えて欲しいと思うので、私が使っているサイトを2つご紹介します。

 

1つ目は、「 エムスリーキャリア( 薬キャリ ) 」です。

とりあえず何か行動してみよう!、薬学的知識をインプットしながら業界情報ももらいたい! という方におすすめです。



こちらでは、ジャーナル( BMJ )、臨床、治験や臨床研究などの記事も多数あります。

臨床・学習という分野には「 治療薬の選び方 」「 薬歴の達人 」などの記事が掲載されていて現場ですぐ役立つ内容を学ぶことができます。

 

2つ目は、「 ファルマスタッフ 」です。

転職を見越していて本格的に動こうかなと考えている方におすすめです。

求人数が5万件以上で、大手調剤薬局が母体なので経営基盤がしっかりしています。

そのため、業界動向も把握していて今求められている人材など的確にアドバイスしてくれます。



参考記事として、利用したメリット、デメリット、転職理由などより詳しくまとめた記事です。

↓ ↓ ↓

【 転職サイトを活用! 】コロナ時代を生き抜くには情報収集が必須!

こちらも併せてぜひご覧下さい。

 

参考資料

 

書類送付状

・保険薬剤師登録申請書( 原本 )

【 2021年版 】薬剤師免許の申請方法を解説!( 2021年4月 投稿記事 )

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました(*^^*)

また次回、お会いしましょう♪

-Pharmacist, 行政・申請

© 2021 薬剤師 kloloの勉強ブログ Powered by AFFINGER5